食べて応援!学校給食キャンペーン第3弾は、老舗のさつま揚げ

  • HOME
  • ニュース
  • 食べて応援!学校給食キャンペーン第3弾は、老舗のさつま揚げ

緊急事態宣言により、各地で学校の臨時休校が続いています。当社では、取りやめになった学校給食の食材を、食べて応援しようという、うまいもんドットコムさんの『食べて応援!学校給食キャンペーン』に賛同しています。

3月はイワシの甘露煮、生姜煮を、4月には焼き手羽元とオニオンソテーを、社員分購入してランチタイムにみんなで美味しくいただいています。第3弾は「さつま揚げ」です!

見てください、この大量のさつま揚げ! 本来は自然解凍して、軽く炙るなど火入れするといっそう美味しさも引き立つのですが、お昼に社員全員で味わいたいと解凍を急いで、湯煎していただきました。すり身そのもののクオリティの高さが際立っていました!

このさつま揚げをはじめ、かまぼこやすり身商品を製造されている株式会社かね彦さんは、大正7年に札幌で創業された老舗です。当社(大正5年創業)とほぼ同じ時期に創業されて、親近感がわいてしまいます。
【株式会社かね彦】
https://www.kanehiko.jp/

原材料の魚を手作業で3枚におろし、防腐剤などを使用しないことで、出来る限り昔ながらの蒲鉾・すり身のもつ味わいを守っています。こんな老舗の味を、学校給食で味わえるとは贅沢な・・・などと感想を言い合いながら、お弁当のおともにみんなでありがたくいただきました。

なかなか手ごわいウイルスとの、先の見えない戦いが続きます。美味しく、元気をいただける食事を心がけて、この困難を乗り切っていきたいと思っています。皆様もくれぐれもご自愛くださいませ。

食べて応援!学校給食キャンペーン|うまいもんドットコム
https://ad.umai-mon.com/kyushoku0326.html

新着情報

新着情報一覧